前へ
次へ

大学受験でセンター試験を利用する際の科目選択

大学受験でセンター試験を受験する場合科目選択をする必要があります。
国公立の場合だと7科目・センター利用の私立入試の場合3科目が一般的です。
英語や数学のような必須科目と社会や理科などのように複数の中から選ぶ選択科目があります。
どの科目を採用するかはそれぞれの大学・学部で異なるので、事前に自分の受ける大学・学部がどの科目を選択する必要があるのかを確認しておきましょう。
しかし、選択科目といってもどう選べばよいか分からないという人も多いと思います。
そういった場合は学校で勉強した科目を選ぶようにしましょう。
授業で学んでいる分基礎ができている可能性が高いので、勉強にかかる時間を短くできます。
またできれば好きな科目で選んでおくと勉強を続けていくうえで苦にならないのでおすすめです。
また学部によっておすすめの科目は異なります。
文系の学部を受験する場合は社会で世界史・日本史、理科ならば生物・化学を選ぶと私立・国公立ともに受験できる大学の選択肢を増やせます。
理系であれば、社会で地理や倫理政経・理科なら物理・化学を選んでおくと受験できる大学の範囲を狭めずに済みそうです。

Page Top